スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAKUYAさんのペンケース《初期イカ太郎モデル》 出来上がりました♪

 待ちに待ったペンケース。
 少し立派な4本挿しをあつらえよう!と思ってから、しばらく経ちました。
 本日、手許に届きました~♪
 TAKUYAさんにお願いした4本挿しのペンケースですヾ(〃^∇^)ノ!
 
2007_0727apple0006.jpg 少しくすんだ色合いの水色。
 渋いような、爽やかなような、不思議な色合いです。
 やや明るめのステッチとファスナーがおしゃれ♪
 かっちりしていて、安心感があります。 

ぐるりと囲んだファスナーを開けると…  鮮やかな白!さわやか~☆

2007_0727apple0005.jpg ベルト部分はペン軸の太さに合わせて調節可能で、幅も程よいため、ペンの美しさを愛でることができます。
 また、ファスナー金具で本体が傷つかないように、しっかり囲いがなされており、ペンを守る工夫が尽くされています。
 また、外側と内側を指ではさんで厚みを確かめてみるとものすごくぶ厚いです!これを手で縫い上げるって…とびっくりしてしまいます。
 ものすごく縫い目が綺麗なんですよね~♡
 

 実は、この革はたくさんの革サンプルの中から選ばせていただいたのですが、当初考えていたものとは随分変わりました。
 もともと、「黒+白ステッチでワンポイント入れてもらう」、という極めてシンプルなものにする予定だったのですが、この水色の革サンプルを見て一目ぼれしてしまいました。
 内側を白にして組み合わせる、と決めるのにも時間がかかったのですが、TAKUYAさんが適確なアドバイスを下さり、また穏やかで優しい方なので急かされることもなく納得の色合いです♪

 革製品はほとんど黒を選んでしまう私ですが、こういう明るいものもいいかな~と思います。持っていると、うきうきして気分を盛り上げてくれそうです!
 
 今回入れてみたペンは、左から
・ウォータマン(ロレア)、
・シェーファー(インペリアル)、
・モンブラン(146)、
・シェーファー(復刻版クレスト)です。
 ブルーのペンを意識したのですが(意外にも2本しかブルーはありませんでした)、実際入れるものはちょっと替える予定。

 現行モデルは「close to you」となっています。
 使い手のカスタマイズがより効くようになっています。
例えば…
 ・内装の仕上げを選択可能
 ・ファスナーにチャームが付く
 ・仕切りの幅の調整ができる などなど♪
 こんなに素敵なこだわり品なら、ここまでこだわりたい!という熱意を伝えられるようになっていて、いいですね~♪

 TAKUYAさんのHPはこちらです!
 とても丁寧な仕事をなさる方で、センスが良くて、たくさんの万年筆通・革製品通の皆さんに囲まれて蓄積されたノウハウもあって、信頼できる方です。
 もっと凝った品もたくさん作られているので、是非ご参照くださいね。
 http://takuya-mbh.jp/

 ※close to you のページは、上記HPの「High Fidelity-series」の□を選択して、左肩の一覧の中にあります!※


 
 知らないうちに、このカメラ(富士フィルムF31fd)の機能の「F-クローム」という色合いの設定になっていました。
 ちょっと実際より赤っぽく映ってます。

この記事へのコメント

これですね - royalblau - 2007年07月28日 06:59:47

これが、みーにゃさんが頼んだTAKUYAさんのペンケースですね。
一見、普通の市販品と同じように見えながら、実は相当手の込んだ素晴らしいペンケースということでしょうか。
教えてもらったHPを見たときは、もっと重厚な革製品、というイメージだったのですけど、この爽やかさも良いですね。

- どーむ - 2007年07月28日 11:27:42

いいねぇ、良い!
欲しい!私も欲しいぞぉ~!
(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」
色が良いですね、汚してしまいそうで若干おっかないですが(^_^;)

左から2番目はインペリアルorトライアンフでは?

いい色ですね - ショウ - 2007年07月29日 02:19:34

TAKUYAさんのところはメルマガは配信開始から読んでいるのですがなかなか発注までに至らず・・・。まずは茶色系のイカ太郎が欲しくて、その後少し変わった色のが欲しいですね。
WAGNERでもかなりの評価ですしいつかは絶対に欲しい逸品ですね。

royalblauさん、そうなんです - みーにゃ - 2007年07月29日 15:02:10

こだわりの詰まった素敵なペンケースです♪
そうですね、この雰囲気は異色で、ほとんどの方が頼まれるのは重厚なものですね!
イメージこわしちゃったかしら?
でも、こういうのもありって感じで♪

どーむさん、でしょでしょ? - みーにゃ - 2007年07月29日 15:05:37

かっちりしてて、素敵でしょう♪
汚れは気にせず使おうと思ってます。内側の白は、きっと汚しちゃうと思います。

そうだ!(・。・)b インペリアルでした。
ありがとうございます~!
朦朧としつつ忘れちゃいました!

ショウさん、こんにちは! - みーにゃ - 2007年07月29日 15:12:39

メルマガ、そういえば私は申し込んでいませんでした!
茶系も素敵ですね。

私もオーソドックスなものから入ろうと思っていたのですが、待っているうちに随分イメージが変わってしまいました♪

この色は!! - 二右衛門半 - 2007年07月30日 18:10:43

イカ太郎は4本差しと6本差しと一つづつ持っています。
しかし・・・みーにゃさん、いい色つくっていただきましたねー!
うらやましー!
また、中身も。
それにしても、私の持っているのとダブっているのが一本もない。。

ちなみに私のは擦り傷ができています、それもまた楽しで、手入れをして消す気はありません。
内側もインクで汚しましたしねー。

手持ちのサンエスが上下も太さもきつきつでなんとか入るぐらい・・・新型を注文するときはもうちょっとケースに厚みをもたせなきゃ。

二右衛門半さん、こんばんは♪ - みーにゃ - 2007年07月30日 20:28:10

わぁ♪この良さを理解して頂けて嬉しいです!
新しく色んな革が入った、ということで選ばせていただきました。

でも既にお二つも持っているとは、それまた羨ましいです。
使い込まれた風合いのものを見せて頂くといいなぁ~って思ってしまいます。

二右衛門半さんとは持ち物がダブりませんか…
二右衛門半さんはとても知識が豊富で、古いものから最新事情まで幅広く通じている!というイメージがありますが、持ち物についてはあまり存じませんでした!

厚みもなにからなにまで自分仕様にできるところが素敵ですよね。TAKUYAさんの商品。

承認待ちコメント - - 2013年10月22日 19:55:33

このコメントは管理者の承認待ちです

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。